FC2ブログ

新図工室の件 | 新図工室の日常とかお知らせとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by シンアヤ on  | 

ダンサー・モビールの作り方(前編)


前回紹介した、ダンサー・モビールの作り方です。

SZ_blog_20150725_01.jpg

準備する材料
SZ_blog_20150725_02a.jpg

①型紙<ダンサー・モビールの型紙はここからダウンロードできます
②キラキラした厚紙(好みの色で。私は4色用意しましたが1色でも。)
 ※今回は工作用紙のメタリックを使用しました。厚さもちょうど良かったです。
③金や銀のカッティングシート(45cm幅×15cm)
④細い棒(私は6mmのラミン丸棒を使いましたが、拾った小枝等でも☆)
⑤テグス(4号くらい)
⑥つぶし玉(用意したテグスに合わせたサイズ。無くても大丈夫)


まず、棒を30cmを1本と、20cmを2本に切り分けます。

SZ_blog_20150725_28.jpg

私は家のインテリアに合わせて茶色に塗装しましたが、お好みで。省いても問題ないです。

SZ_blog_20150725_29.jpg



次に、厚紙をダンサーの形にカットします。
型紙を写すため、型紙の裏から線の上を濃いめの鉛筆で塗りつぶします。

SZ_blog_20150725_03.jpg

塗りつぶした面を、写したい厚紙に当たるように置き、線の上をボールペンなどでなぞります。

SZ_blog_20150725_06.jpg

SZ_blog_20150725_07.jpg

写した線に沿って、カッターで切り抜きます。

SZ_blog_20150725_09.jpg

同じ作業を繰り返し、4人のダンサー全て切り抜きます。

SZ_blog_20150725_10.jpg

後でテグスを通すための穴を、キリなどで開けておきます。

SZ_blog_20150725_11.jpg

続いて、裏面にカッティングシートを貼る準備をします。
無駄なくカッティングシートに貼れるように、カッティングシートの幅に合わせて並べてみます。
カッティングシートは、丸まってしまうので、テープで四隅を留めておくと作業がしやすいです。

SZ_blog_20150725_13.jpg

貼っていきます。

SZ_blog_20150725_14.jpg

貼り終わったところ。

SZ_blog_20150725_15.jpg

カッティングシートのはみ出た部分をカッターやハサミで切り取ります。

SZ_blog_20150725_18.jpg

剥がれないように、縁を爪でシゴいておくと、仕上がりが綺麗です。

SZ_blog_20150725_19.jpg

テグス用の穴を、貫通させておきます。

SZ_blog_20150725_20.jpg

これで全てのパーツが揃いました。

SZ_blog_20150725_21.jpg

組み立ては次回にします!

スポンサーサイト

Category : 工作レシピ
Posted by シンアヤ on  | 1 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinworkshop.blog.fc2.com/tb.php/17-f617482f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。