FC2ブログ

新図工室の件 | 新図工室の日常とかお知らせとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by シンアヤ on  | 

マスキングテープでBIRTHDAY ウォールデコ


娘の1歳のバースデーパーティーは特に飾り付けを用意しなかったのですが、ふと思い立って、マスキングテープで壁に『HAPPY BIRTHDAY』を描いてみました。

SZ_blog_20150826_01.jpg

即席なので、かなり適当…。

SZ_blog_20150826_02.jpg

しかも速攻で娘に剥がされましたが、それはそれで楽しそう。

SZ_blog_20150826_03.jpg

思いつきでやってみた割にカワイイし、安上がりだし、剥がすのも楽しいし、もう少し工夫すればいい感じになるんじゃないかと考えてみた結果、

じゃん。

SZ_blog_20150824_01.jpg

SZ_blog_20150824_02.jpg

なかなかイイ感じではないでしょうか。

一番手に入りやすい15mm幅のマスキングテープで作りました。

作り方は次回♪



Category : DIY
Posted by シンアヤ on  | 0 comments  0 trackback

ムナリ・モビールの作り方(後編)


ムナリ・モビールの作り方後編です。
前編はこちら

前編でパーツが全て出来たので、並べてみます。
こんな感じになる予定。

SZ_blog_20141012_19.jpg

パーツにテグスを通すための穴を開けます。

SZ_blog_20141012_31.jpg

パーツ、ツブシ玉をテグスに通して

SZ_blog_20141012_32.jpg

SZ_blog_20141012_33.jpg

ペンチでツブシ玉を潰して、テグスを固定します。

SZ_blog_20141012_34.jpg

こんな感じ。

SZ_blog_20141012_35.jpg

ツブシ玉が用意出来なかったら、固結びでも大丈夫です。

SZ_blog_20141012_18.jpg


全てのパーツを組立てたら、ぶら下げてみますが…

SZ_blog_20141012_37.jpg

ちょっと途方に暮れるくらい、グチャっとなると思いますが、頑張って調整しましょう。
下図のように、上に上げたい側に真ん中のテグスを近付けます。1mm程度動かしただけでもバランスが変わるので、様子を見ながら少しずつ調整します。

SZ_blog_20141012_39.jpg

一段ずつ調整して

SZ_blog_20141012_38.jpg

完成!

SZ_blog_20141012_1b.jpg

ポイントは、白黒&キラキラです。そこだけ守って、アレンジしちゃっていいと思います★



Category : 工作レシピ
Posted by シンアヤ on  | 0 comments  0 trackback

ムナリ・モビールの作り方(前編)


前回紹介したムナリ・モビールの作り方です。

SZ_blog_20141012_1a.jpg

SZ_blog_20141012_Munari.jpg
<このレシピはここからダウンロードできます>


準備する材料。
SZ_blog_20141012_3.jpg

①型紙<型紙はここからダウンロードできます>
②白い厚紙(A4サイズ程度)
③黒いカッティングシート(45cm幅×10cm)
④細い棒(私は6mmのラミン丸棒を使いましたが、拾った小枝等でも☆)
⑤透明の球体(直径8cm)
⑥テグス(4号くらい)
⑦つぶし玉(用意したテグスに合わせたサイズ。無くても大丈夫)
⑧白と黒の絵の具かペンキ


まずは棒を42cm/35cm/21cmにカットして塗ります。

SZ_blog_20141012_4.jpg

SZ_blog_20141012_20.jpg



次に白い厚紙をカットします。
型紙を厚紙の上に置き、写真の赤印部分をキリなど尖ったモノで穴を開けて、印を付けます。

SZ_blog_20141012_5.jpg

SZ_blog_20141012_6.jpg

付けた印に沿って厚紙を切り抜きます。

SZ_blog_20141012_7.jpg

こうするコトで、厚紙に下描き線が残るのを防げます。

丸は型紙と一緒に切り抜くか、コンパスで書いて切取ります。

SZ_blog_20141012_21.jpg


次はカッティングシート。まずは一回り大きめにザックリ切り分けます。

SZ_blog_20141012_8.jpg

厚紙の時と同じように、型紙を乗せてキリ等で印を付けて、丸は型紙と一緒かコンパスで下描きをして切り抜きます。

SZ_blog_20141012_9.jpg

SZ_blog_20141012_10.jpg

SZ_blog_20141012_22.jpg


次は厚紙にカッティングシートを貼ります。まず位置を合わせて、マスキングテープなどで仮止めします。

SZ_blog_20141012_12.jpg

SZ_blog_20141012_13.jpg

裏の剥離紙を少しずつ剥がして空気が入らないように貼ります。

SZ_blog_20141012_14.jpg


丸も同じようにカッティングシートを貼ります。

SZ_blog_20141012_23.jpg

裏返して、はみ出た余分なカッティングシートを、厚紙をガイドにしてカッターで切り捨てます。

SZ_blog_20141012_25.jpg

裏面にもカッティングシートを貼って

SZ_blog_20141012_28.jpg

菱形と丸は出来上がり。

SZ_blog_20141012_16.jpg

SZ_blog_20141012_29.jpg


残りの1つも、同じように表裏両面にカッティングシートを貼って、余分を切り捨てます。

SZ_blog_20141012_17.jpg


長くなってしまったので、続きは「ムナリ・モビールの作り方(後編)」で。

Category : 工作レシピ
Posted by シンアヤ on  | 0 comments  0 trackback

赤ちゃんのためにムナリ・モビールを制作


8月に長女を出産したため、図工室もブログも、しばらくお休みしていました。
2ヶ月も過ぎて、余裕が出てきたのでブログから再開です。

まずは、子供の為に作ったモビールを紹介します。

SZ_blog_20141012_1b.jpg

イタリアの絵本作家ブルーノ・ムナーリ氏がデザインしたという、ムナリ・モビール。
モンテッソーリ教育法で紹介していたので興味が湧き、作ってみました。
生後2ヶ月くらいまでは、視界の30cm程度の白と黒と光るモノに反応するそうで、このようなデザインになったようです。両親学級でも「白黒の次に赤が見えるようになります」と習いました。

仕上げる前に生まれてしまったので、産後にチャチャっと作ったのですが、キチンとデザインされているのでそれなりに見えますね(笑)

生後6週目くらいまではポケ〜ッと見上げていて、6週目くらいから急に目で追うようになり、生後2ヶ月を過ぎた今は、目で追いながら手足をバタバタさせ、声を出して笑ってます。

SZ_blog_20141012_2b.jpg

きっと買ってきたモビールでもいいんだろうけど、自分が作ったモノで楽しそうに笑ってくれると、作った甲斐があるってもんです(笑)

作り方を探したけど、コレ!というのが見つからなかったので(モンテッソーリに通わせている親御さんや指導者の方は知っているのだろうけど…)国内外のブログやサイトを色々参考に作りました。

↓私が作ったレシピ
SZ_blog_20141012_Munari_1.jpg
<このレシピのダウンロードはここから>


比較的カンタンに作れるので、近々作り方をアップしますね。

※日本モンテッソーリ教育綜合研究所に問い合せた所、ムナリ・モビールには著作権は無く、お子様に作ってあげてくださいとのことです♪

Category : DIY
Posted by シンアヤ on  | 0 comments  0 trackback

木彫りのスプーン制作


先日、友達が『黙々と何かを作りたい』と遊びに来てくれたので、2人で木彫りのスプーンを作りました。

SZ_blog_20140604_1.jpg

まずは材料の切り出しから。
今回はカヤの木片が工房にあったので、それで。

SZ_blog_20140604_2.jpg

次はスプーンの下描き。
お気に入りのスプーンをベースに、ちょっとアレンジ。
友人は「ヘッド部はコレ、柄はコレ」と組み合わせていました。

SZ_blog_20140604_3.jpg

下描きが出来たら、ザックリ形を切り出して行きますが、これが結構大変。。
固定する向き、刃を入れる角度など、パズルみたいに頭も使います。

SZ_blog_20140604_4.jpg

SZ_blog_20140604_5.jpg

だいたい形になったら、あとは彫る作業です。
これはもう、彼女の希望通り、ひたすら黙々と作業です(笑)

SZ_blog_20140604_8.jpg

彫って削ってヤスって彫って。。

SZ_blog_20140604_7.jpg

最後はオリーブオイルを塗って完成!
木材の切り出しから始めたので、5時間くらい掛かりましたが、大満足の出来でした。

普段、神経が磨り減るようなお仕事をしている彼女ですが、黙々と自分の手で何かを作り出す事で、普段とは違う気持ちいい疲労感と達成感で、少しはストレス解消になったかな〜

Posted by シンアヤ on  | 2 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。